レンジフードクリーニング - ガンコな汚れはプロにお任せ 東京町田市のハウスクリーニング専門店

レンジフードクリーニング

今日は、引越し前後クリーニングのレンジフードクリーニングについて書きますね。

レンジフードは意外と汚れている場合が多いです。
やはり皆さんが普通に掃除できない、換気扇の中が汚れていますね。

それで最初にわたしはレンジフードで外せるものを外します。

レンジフード

換気扇

これが外した状態です。

レンジフード

それから外した換気扇のファンを漬け込みます。
そのための洗剤をバケツに作って入れます。

NEC_0048.JPG

洗剤の内容は企業秘密です。でもハウスクリーニングを行なっている方であれば見れば分かりますね。

ちょっと秘密をばらすと苛性ソーダを使います。そしてその中にXXX と XXX を入れます。これを入れると入れないでは効果が全然違いますよ。

でも最近は苛性ソーダではなくスペースシャイン「ストリッパー」 強力ハクリ剤の10冠王を使うことが多くなりました。

ストリッパーの特長はメーカーカタログでは・・・

・落書き塗料の剥離可能
・色々なワックス、コート剤も剥離可能
・マジック、頑固な汚れも剥離可能
・モップさばきが楽
・はじかない
・臭いが非常に少ない
・希釈率が業界最大40倍の低コスト
・超低発泡でサラサラ
・強力な浸透力と継続力
・すすぎが楽

ストリッパーは剥離剤なんです。ですから床のワックスも剥がせます。でもこれをレンジフードのシロッコファンやレンジフード内部の掃除に使うと非常によく落ちます。

注意点は希釈倍率ですね。とにかくよく剥げるため場所に応じて希釈率を変えることです。

塗装面に洗剤添付すると弱くなっている所はすぐはげてしまうので注意しましょう。

苛性ソーダよりは、とても安全な洗剤なので、家の方も安心ですし、作業する自分を守ることになります。

やはり、早くよく落ちるからといって、強力な洗剤ばかり使うと色々な害があります。今はエコの時代ですから洗剤もよく選ばなければなりませんね。

レンジフードなどの油汚れのきつい所でも、ストリッパーなどの安全な洗剤をいかに使いこなしていくか、それがわたしの今後の課題です。

皆さんにとって安心して頼めるハウスクリーナーをこれからも目指していきます。よろしくお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ ハウスクリーニングへ
にほんブログ村

これからもブログ頑張って更新していきます。よかったら、クリックよろしくお願いします。


カネムラ関連のハウスクリーニングサイト

ハウスクリーニング埼玉・カネムラおそうじセンター

ハウスクリーニング東京・カネムラおそうじセンター


よろしくお願いします。





スポンサードリンク
2009-03-15 20:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ハウスクリーニング日記TOPへ|お知らせ| ハウスクリーニング|引越し|キッチン| 浴室|ガラス|ワックス|エアコン |ニュース|起業|洗剤|道具|ホームページ|休み

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ガンコな汚れはプロにお任せ 東京町田市のハウスクリーニング専門店 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。